トップページ >  > ミドリムシサプリでエイジングケアはできる??

ミドリムシサプリでエイジングケアはできる??

エイジングケア【肌の再生と抗酸化作用でアンチエイジング】
最近ではユーグレナ(ミドリムシ)を活用したサプリメントや飲料、化粧品が登場しています。アンチエイジングと聞くと「見た目」ばかりに気をとられがち。しかし、見た目の美しさには、内側の土台が重要です。外から補うだけでなく、栄養バランスを考え、体の組織の再生や代謝の仕組みを考えていかなければ、本当の美しさにはたどり着けません。あれもこれも...と歳を重ねるごとに美容費がかさんでしまう印象がありますが、実際はユーグレナひとつで解決してしまうかも。というのも、肌の生成と、抗酸化作用、血液をサラサラにして血管を若々しく保つ、体の組織作りに欠かせない腸内環境の整備にかかせない栄養素はすべてユーグレナだけで補えるからです。

アルギニン

10代をピークに40代になると約半分まで減少すると言われている成長ホルモン。アルギニンを摂取すると肌の再生や若さを保つために働く成長ホルモンを増やします。

クロロフィル

ヘモグロビンの生成を促し、造血作用のあるクロロフィル。腸内に蓄積された有害物質を引き剥がして体外に排出する働きがあり腸の若さを保つのにかかせません。またビタミンCと一緒に摂ることで、美白効果も期待できます。

ビオチン

コラーゲンの生成や皮膚の再生能力を高めるビオチン。血液をスムーズに循環させたり、かゆみや炎症を抑制する力もあります。

ビタミンE

活性酸素から細胞膜を守る抗酸化作用があるのでアンチエイジングに最適。細胞の酸化による老化や生活習慣病の予防にも。

DHA&EPA

DHAには脳を活性化し、脳血管障害などによる痴呆症などの予防に注目されています。また、EPAなどのn-3系脂肪酸は、血管を柔らかくして動脈硬化を予防すると考えられています。

ゼアキサンチン

強力な抗酸化作用があり白内障や黄斑変性症の予防に期待。目の健康にかかせない成分。最近ではルテインと共に肺がんリスクの軽減効果もあるのではといわれています。

亜鉛

メラニンの代謝を促進する効果があります。新しい細胞を生成するのにかかせない成分です。

ミネラル

ミネラル類には脳を活性化し、脳機能を高める働きが。とくにマグネシウムには脳の血管の緊張を和らげ、偏頭痛にも効果が期待されます。

エイジングケアのまとめ

嬉しいことに経口摂取するものは、顔だけでなく体全身に作用します。遠回りをしているように感じるかもしれませんが、抗酸化作用が高く、ホルモンや皮膚の再生能力を高める栄養素を手に入れることで、「サビない、劣化しない、いつまでも若々しい」そんな自分を手に入れることができるはず。ユーグレナは植物と動物両方の栄養素を59種類も持っている万能の生物。現代人に不足している栄養を補い、環境汚染から身体を守ってくれるデトックス効果も高いので、これひとつだけで本格的なエイジングケアができるといっても過言ではないでしょう。
エイジングケアについて
アンチエイジング、すなわちいつまでも若々しくい続けるためには、 肌の質感が鍵を握っています。肌老化の約80%は光老化だと言われています。 ミドリムシにはこの肌老化に対応できる要素が含まれており、 紫外線(UV)に対する防御力強化や 肌の奥の真皮成分を作る、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどの皮膚繊維芽細胞 の増殖効果がみとめられています。 また、スーパー健康、若返りホルモンとして有名なアディポネクチンには、 ヒアルロン酸合成促進作用など様々な効能があり、 ミドリムシはその善玉ホルモンを増加させることもわかっています。 他にも、体内機能を向上させ、免疫バランス調整機能にも効果を発揮しているミドリムシは、 エイジングケアの最強の味方となる栄養素なんですね。
ユーグレナファームの緑汁
価格・品質・配合量ともに申し分のない(株)ユーグレナ社がみずから販売する正規品の元祖ミドリムシサプリ!
ミドリムシエメラルド
乳酸菌などの成分も合わせて配合。ユーグレナ社が認定したミドリムシを使用。
バイオザイム
雑誌などにも取り上げられ、認知度も高いミドリムシサプリ。ユーグレナ社の認定商品。
エイジングケア【肌の再生と抗酸化作用でアンチエイジング】 最近ではユーグレナ(ミドリムシ)を活用...