トップページ >  > ミドリムシサプリで大腸ガンの抑制に期待!

ミドリムシサプリで大腸ガンの抑制に期待!

大腸がんを抑制するパラミロンとリスクを半減させるβ-カロテン
日本では女性の死亡率第一位を占める大腸がん。2020年には、男性の死亡率としても2位に上昇するといわれるほど増加しています。一般的には60代~70代と年齢と共に発症リスクが高まり、早期発見のためには35歳以降から定期的な検診が理想。とくに卵巣がん、子宮がん、乳がんを発症した女性はリスクが高いといわれています。ユーグレナに含まれる成分には、大腸がんの抑制効果や発症リスクを半減させる成分などが含まれており、男女共にがんの予防に注目したい食材です。

パラミロン

2011年12月7日の健康産業新聞記事によると、ミドリムシ原料に含まれるパラミロンには、大腸がんの抑制効果が期待できると確認されました。

β-カロテン

強力な抗酸化力を持つβ-カロテン。研究によれば長期的にβ-カロテンの血中濃度を高いレベルで維持した女性は、低レベルだった女性に比べて大腸がんリスクが半減することがわかっています。

ビタミンB6

免疫力を高め機能を正常に保つ栄養素。アレルギー症状を抑える抗アレルギー作用が高い。研究によると大腸がんリスクが低下したという報告があります。抗生剤を長期間服用している人や、PMS(月経前症候群)の人は不足がちになることが多いので、積極的に摂取しましょう。

カルシウム

研究によると、カルシウムとビタミンDの両方を多く摂取したグループは、大腸がんリスクが低下したという報告があります。また、カルシウム単体では、大腸腺腫性ポリープをある程度抑制する可能性が発見されています。

ルテイン

最近の実験では、皮膚がんや大腸がんの抑制効果が確認されている注目成分。不足すると紫外線や老化の影響で黄斑変性(視力を失う可能性のある疾患)のリスクが高まります。

クロロフィル

摂取することで染色体異常の発症が抑制されるという研究報告があります。がん細胞は一種の染色体異常とも考えられているので、摂取による予防が期待されます。

ビタミンD

一説によると大腸がんで血液中のビタミンD濃度が高いと、生存率が高まるという説が。ビタミンDには遺伝子の働きを調節し、免疫向上、糖尿病予防、発ガンの抑制などの働きがあります。

ビタミンC

がんや心疾患、白内障などの予防に。抗酸化作用が強く、免疫機能を高め、ウイルスなどへの抵抗力を高めます。

ミドリムシサプリで大腸がんの抑制の効果は?

ユーグレナの大量培養に成功したユーグレナ社の研究によると、ミドリムシ原料に含まれる成分に大腸がん抑制効果が期待できることが確認されました。これは、ミドリムシ(ユーグレナ)に含まれるパラミロン、アモルファスパラミロンを2%混ぜた餌を、大腸がんを誘発する物質を投与したマウスに与え、11週間飼育した結果です。11週目に解剖して大腸の細胞を調べ、異常細胞の数を観察した結果、ミドリムシを投与したマウスには、異常細胞の数が減少したという結果が出ています。(健康産業新聞2011年12月7日の記事より)ユーグレナは、医薬品ではなく健康補助食品なので副作用の心配もありません。最新のがん予防、治療中の栄養補給食品として注目されています。
ミドリムシサプリで大腸がんの抑制について
ミドリムシの特有成分である"パラミロン"に大腸がん抑制効果がある事がわかり、 学会誌「Food & Function」に掲載されました。 日本人の三大死因は、ガン、心臓疾患、肺炎で、近い将来、大腸ガンは罹患率一位になると考えられています。 ミドリムシの"パラミロン"は、発ガン性物質を吸着して、体外へ排出する効果があるため、 ガン細胞や病原菌を取り除くための研究が進められています。 ガンは、体内の糖を増殖の糧とし、筋肉などのタン白質まで分解し成長するため、 多くの患者の栄養状態を悪化させ、食欲不振や免疫力の低下も引き起こします。 それには充分な栄養補給をすることが、大腸がんのリスクを下げるのに有効とされています。 大腸がんには食物繊維や、カルシウム、ビタミンなどの栄養が必要不可欠と言われますが、 ミドリムシは大変珍しい生物で、動物と植物両方の栄養素を持ちあわせており、 ビタミン14種類、ミネラル9種類、アミノ酸18種類、不飽和脂肪酸11種類、 その他、特有成分のパラミロンなど7種類の栄養素をあわせて59種類も持っています。 さらにオリゴ糖よりも乳酸菌の働きを活性化させる効果を持ち、腸内環境を整えるなど、 大腸ガンに対する様々な効果が期待されています。
ユーグレナファームの緑汁
価格・品質・配合量ともに申し分のない(株)ユーグレナ社がみずから販売する正規品の元祖ミドリムシサプリ!
ミドリムシエメラルド
乳酸菌などの成分も合わせて配合。ユーグレナ社が認定したミドリムシを使用。
バイオザイム
雑誌などにも取り上げられ、認知度も高いミドリムシサプリ。ユーグレナ社の認定商品。
大腸がんを抑制するパラミロンとリスクを半減させるβ-カロテン 日本では女性の死亡率第一位を占める...