トップページ >  ミドリムシサプリはこんな方に! >  季節のムズムズが気になる人

ミドリムシサプリで花粉症対策

花粉症対策には免疫バランス機能を調整するパラミロンが効果的!
花粉症の一番の原因は、免疫細胞の誤作動です。免疫細胞には、細胞性免疫と液性免疫の2種類あり、平常時はそれぞれがバランスを保った状態で存在しています。しかし一旦このバランスが崩れ、液性免疫が過剰反応をすると、無害な異物(花粉)に対して抗体を作り出してしまい、アレルギー反応(花粉症)を引き起こします。ユーグレナには免疫バランス機能を調整するパラミロンや、花粉症の予防に効果的な成分が豊富に含まれています。

パラミロン

体内には細胞性免疫と液性免疫が存在します。とくに液性免疫が過剰になると体に害のない異物にまで反応し、アレルギー反応を誘発。パラミロンを継続摂取することで、免疫バランス機能を調整され、アレルギー反応の予防が確認されています。

クロロフィル

強い抗酸化作用があります。遺伝子や細胞レベルで免疫力を高め、アレルゲンに対する抵抗力を高めます。

アルギニン

免疫機能に関わるアミノ酸。細菌やウイルスの侵入を防ぐのはマクロファージという細胞の仕事です。アルギニンは、マクロファージが侵入してきた異物を退治にするために必要なナイトリックオキサイドという成分の原料になります。

EPA

EPA(エイコサペンタエン酸)に含まれるオメガ3脂肪酸には、炎症物質を抑える抗アレルギー成分が含まれています。炎症を抑制するビオチンの効果を高める働きもあります。

ビオチン

アレルギー疾患の炎症を抑制するビオチン。血液をスムーズに循環させ、皮膚を正常に保ちます。

ビタミンC

強い抗酸化力と抗ヒスタミン効果で花粉症対策に。普段から摂取し続けることで免疫機能を高め、アレルギー症状の改善に効果的。

ビタミンE

高い抗酸化作用で活性酸素を取り除くビタミンE。アレルギー性鼻炎において、鼻水、鼻づまりなどの鼻の症状について改善が認められています。

ビタミンD

遺伝子の働きを調節し、免疫向上させる働きがあります。花粉症や免疫力が低下する疾患の予防に注目されており、ビタミンDを摂取することでインフルエンザA型の罹患率(りかんりつ/発症頻度)を下げたという報告もあります。

ミドリムシサプリで花粉症対策の結論は?

花粉症の症状として鼻水やくしゃみ、炎症による目のかゆみ、充血などが挙げられます。症状から軽視されることもありますが、予防をせずに大量の花粉を浴びることで、喘息や気管支喘息を発症することも。気管支喘息は発作が起きれば呼吸困難に陥ります。ひどいときには自発呼吸ができなくなり、処置が遅れれば最悪の場合は死に至るケースもあるのです。花粉症の根本的な解決に必要なのは、免疫機能の正常化です。ユーグレナに含まれるパラミロンには花粉症の予防、症状緩和が報告されています。また免疫力を高めるクロロフィルやビタミン類、炎症を抑制するビオチンなども配合されており、総合的な花粉症対策食材といってもよいかもしれません。
ミドリムシサプリで花粉症対策について
ミドリムシサプリで花粉症予防!春になると、杉やヒノキなどの花粉が、鼻や口を通して体内に侵入します。体が花粉を異物と判断すると、それに対抗するために、IgE抗体というものが作られます。このIgE抗体が花粉と結合し、大量の鼻水や涙・くしゃみと共に花粉を体外に追い出そうとするため、花粉症の症状が出るのです。ミドリムシだけが持つ独自の成分、パラミロンがIgE抗体を減少させ、花粉症の症状を和らげると言われています。

効果が人気のミドリムシサプリランキング

順位 商品名 ミドリムシ
含有量
商品詳細

ユーグレナ・ファームの緑汁
バナー原稿 234×60 (130225)

500mg/1包
東大発の元祖ミドリムシ!
効果的・高品質・安心!ユーグレナ社と東京大学が共同開発したユーグレナファームの緑汁がダントツの信頼性と人気ですね!
詳細へ

ミドリムシエメラルド
250mg/粒 話題の配合成分が3種類
マキュベリー、コエンザイムQ10、乳酸菌を配合し、ユーグレナ社のミドリムシを使用しているので品質は問題なし!
口コミへ

バイオザイム
-記載なし- 知名度はナンバー1の商品
ニセモノが出回るほど知名度の高い商品。が、商品の性能や内容に関する情報が少ないのが玉にキズ。
口コミへ
ユーグレナファームの緑汁
価格・品質・配合量ともに申し分のない(株)ユーグレナ社がみずから販売する正規品の元祖ミドリムシサプリ!
ミドリムシエメラルド
乳酸菌などの成分も合わせて配合。ユーグレナ社が認定したミドリムシを使用。
バイオザイム
雑誌などにも取り上げられ、認知度も高いミドリムシサプリ。ユーグレナ社の認定商品。