トップページ >  > ミドリムシってなんなの?

ミドリムシってなんなの?

2014年の流行語大賞にもノミネートされ、様々なものへの活用が期待される、今話題のミドリムシ。このミドリムシって一体なんなのでしょうか。

動物と植物の両方の特徴を持つ珍しい微生物。

ミドリムシ(緑虫)はユーグレナとも呼ばれ、体長がおよそ0.05mmの微生物です。名前にムシと入っていますが、ムシではなく、淡水で育つ藻の仲間です。 体に鞭毛(べんもう)と呼ばれる器官を持ち、これを動かすことで動物のように水中を自由に動き回ることができます。 また、細胞内に葉緑体を持ち、光合成を行うという特徴も持ち合せています。 このように、ミドリムシは動物と植物両方の特徴を持つ珍しい生物なのです。

動物性と植物性の両方の栄養素を59種類も持っています!

動物と植物両方の特徴を持つミドリムシですが、自身が持つ栄養素も動物性と植物性両方を持ち合せており、その種類は何と59種類にもなります! 植物性の栄養素であるビタミン(14種類)やミネラル(9種類)、動物性の栄養素である(アミノ酸18種類)、不飽和脂肪酸(11種類)など。 ミドリムシだけを食べ続けても人間は生きていけると言われるほど、高い栄養価を誇るミドリムシが、サプリメントや栄養補助食品となり、健康志向の人たちだけでなく、栄養不足に苦しむ発展途上国の人たちの助けになるのではと期待され、注目されています。

ミドリムシだけが持つ天然物質「パラミロン」。その効果とは。

ミドリムシの特徴の一つに、地球上の生物でミドリムシのみが持つ特殊成分「パラミロン(β-1,3-グルカン)」があります。 パラミロンは食物繊維に似た特徴を持っています。その表面には無数の小さな穴が開いており、この穴に中性脂肪やコレステロールなどの体内の不要物を吸着させ、体外に一緒に排出する(デトックス効果)働きがあります。 また、パラミロンには、スーパー健康ホルモン、若返りホルモンなどと呼ばれる善玉ホルモン「アディポネクチン」を増加させる働きがあるとも言われており、がん・糖尿病・メタボリックシンドローム・高血圧・動脈硬化など、様々な病気の改善・予防効果が期待されています。
ユーグレナファームの緑汁
価格・品質・配合量ともに申し分のない(株)ユーグレナ社がみずから販売する正規品の元祖ミドリムシサプリ!
ミドリムシエメラルド
乳酸菌などの成分も合わせて配合。ユーグレナ社が認定したミドリムシを使用。
バイオザイム
雑誌などにも取り上げられ、認知度も高いミドリムシサプリ。ユーグレナ社の認定商品。
2014年の流行語大賞にもノミネートされ、様々なものへの活用が期待される、今話題のミドリムシ。こ...